2018年秋冬のトレンド-サスペンダー&ベルトレスパンツ

みなさん、こんにちは
いつも、Banby&Tomのブログをご覧いただきまして、ありがとうございます。

今日は、サスペンダー&ベルトレスパンツのお話です。
Banby&Tomの支配人の私、サスペンダーが好きなのですよね。

サスペンダーをする意味はパンツのウエスト部を下げるのを防ぐためのものです。
スーツのパンツには本来必要なものなのです。決して、ファッションだけのものでは無いのです。

そして、ベルトレスパンツ。
今回オーダーいただいたパンツはこちら。

帯のフロント部を釦などで止める部位を”持ち出し”と言います。
この持ち出しという部分は、天狗の鼻のような形をしているので、またの名を”天狗”と言います。
天狗の長さは12㎝、幅は5㎝と少し太め。

ベルトを通すループを前2本にします。
ループとは通常のパンツの帯部分に、ベルトを通す為に取り付けられているもの。
ベルトレスには本来無用の物なのですが、長い天狗を納める為に、
1本と飾りとして左右のバランスを考えて取り付けた1本の合計2本のループを
フロント部に取り付けたのがこのパンツの特徴です。

勿論、ベルトレスの基本は、帯の左右にクラシックな尾錠を取り付け、
パンツの内側の所定の位置に取り付けた6つの釦に、
”トンボ”と言われる2股型タイプの釦ホール付きのサスペンダーで、パンツを吊るすようにはくのがBanby&Tomスタイル!
ジャケット脱いだ時に、ちらりとサスペンダー姿を見せる事が私のオススメの理想です。

そして、フロントのタックは、インタックがオススメです。

2018年秋冬のトレンドは、ブリティッシュスタイルが基本。
細身のシルエットから、やや程よくゆとりがあるジャケット&パンツになっていきます。
シャツやサスペンダー、ネクタイ、チーフ!!
コーディネートについてもご相談ください。

バンビートムなら、細かい拘りやご相談にも来店不要で、メールやお電話でご相談に乗ります☆
是非、お気軽にバンビートムまでお問い合わせください!!