ベルトレスパンツの魅力

みなさん、こんにちは(^-^)
いつも、Banby&Tomのブログをご覧いただきまして、ありがとうございます。

今日は、ベルトレスパンツの魅力について。
ベルトレスパンツは、その名のとおりベルトを使用しないパンツのことです。
ベルト通しがないため、腰のラインがすっきりします。
下の写真のように、再度にサイズ調節できる尾錠をつけます。

今回のお客様のこだわりは、ウエスト部分の帯幅を5㎝と標準よりかなり太めに!とのご要望。
持ち出し部分のボタンは2つにして、腰回りがスッキリ。
オーダーメイドならではのおしゃれですね。

そして、ベルトレスパンツを履くときのBanby&Tomのこだわりは『サスペンダー』
サスペンダーを使用すると、パンツを腰で履くのではなく、肩から吊って履くことになるので、
パンツのシルエットがとてもきれいになります。
立ったり座ったりしてもウエストを高い位置で維持することが出来、
着崩れることが少なく、足長効果も期待出来ますね。

サスペンダーには、ボタン留めするタイプとクリップ留めするタイプがあります。
Banby&Tomのおすすめは、断然、ボタン留めするタイプです!
やはり、クリップ式はパンツの生地を傷めてしまったり、造りによっては安っぽく見えてしまうという面があります。
よりおしゃれに着こなしたい方には、ボタン留めタイプをおすすめしています。

ワンランク上のオリジナルなおしゃれなスーツを作ってみませんか?
こだわりのオーダーメイドスーツにご興味のある方、
是非、お気軽にバンビートムまでお問い合わせください!!